SAGE

仮想マシンで動かしている MathLibre の Sage Server にホスト側(Windows)の Web ブラウザで接続して利用する方法.

  • Sage Windows 版?が行っている方法と基本は同じです.
  1. 仮想マシンで MathLibre を起動します.
  2. MathLibre 内で端末を起動します.
  3. 仮想マシンに割り振られている IP アドレスを調べます.
    user@debian:~$ /sbin/ifconfig 
    eth0 Link encap:イーサネット  ハードウェアアドレス 00:0c:29:f3:85:18 
            inetアドレス:192.168.86.100 ブロードキャスト:192.68.86.255  マスク:25
    ...
    • この場合は 192.168.86.100 ですが,環境によって異なりますので,各自調べてください.
  4. SAGE notebook をオプション付きで起動します.interface='' はシングルクォーテーション2個です.パスワードを決定します.確認のため2度入力を求められます.
    user@debian:~$ sage -c "notebook(interface='')"
    Setting permissions of DOT_SAGE directory so only you can read and write it.
    **********************************************************************
    WARNING: Running the notebook insecurely not on localhost is dangerous
    because its possible for people to sniff passwords and gain access to
    your account. Make sure you know what you are doing.
    **********************************************************************
    The notebook files are stored in: sage_notebook.sagenb
    
    Please choose a new password for the Sage Notebook 'admin' user.
    Do _not_ choose a stupid password, since anybody who could guess your password
    and connect to your machine could access or delete your files.
    NOTE: Only the hash of the password you type is stored by Sage.
    You can change your password by typing notebook(reset=True).
    
    Enter new password: 
    Retype new password:
  5. ホスト側の Web ブラウザで http://192.168.86.100:8080 に接続します.
    • 接続するURLは,ifconfig で調べたIPアドレスを用います.
  6. New Worksheet をクリックすれば,SAGEワークシートが新規作成され,利用可能です.
  7. 作成されたワークシートは Save すると仮想マシン上のMathLibreの ~user/.sage/sage_notebook.sagenb/home/admin 内に保存されます.
  8. Webブラウザ内の File メニューから Save worksheet to a file を選べば,ホスト側にワークシートを保存したり,ホスト側にホザンされたワークシートを Upload することもできます.(この方法の利点はこれぐらいか)
  • 継続的に利用するには,継続的ホームディレクトリを備えた MathLibre 仮想マシン(神戸大から公開)を利用した方が良いです.
  • マニュアルには notebook(interface='', secure=True) とするように書かれていますが、NATで接続されている仮想マシン上で動かす分にはローカルな環境なので問題ないのではないかと思います.
  • secure=True オプションで動かせるようにするには,Debian package の gnutls-bin のインストールと SAGE の optional package の pyopenssl のインストールが必要です.(対応予定)(20130831版で対応しました.)
  • http://www.sagemath.org/doc/constructions/plotting.html で解説されている Sage から surf を使って曲線を描画する例ですが,当然,surf は Linux 上にインストールされているので,ホスト側でコマンドを実行すると,仮想マシン側に描画されます.理屈を理解していないと,ちょっと混乱するかもしれません.
  • ポートフォワーディングを使う?
    • VirtualBox の場合は,ネットワークアダプタをクリックしてポートフォワーディングを選択,ホストポートとゲストポートに8080を入力すれば,https://127.0.0.1:8080/ でホスト側からゲスト側で動いているSageに接続可能.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-09 (金) 18:44:24 (2523d)