[[MathLibre/Debian/2013]]

* USB bootable MathLibre [#h3516e95]

* OSの書き込み [#udaaf8e6]
+ 4GB以上のUSBメモリーディスクを用意します.(8GB以上推奨)
+ MathLibre/Debian/2013 DVDを起動します.
+ USBメモリーディスクを接続します.
+ どのデバイスに接続しているかを調べます.
 ls -l /dev/disk/by-id | grep usb
+ /dev/sdb がUSBメモリーディスクとします.以下の命令を実行してDVD(/dev/sr0)を書き込みます.
 sudo dd if=/dev/sr0 of=/dev/sdb
- ISOファイル(mathlibre.iso とします)をダウンロードしたときは以下の命令を行ってください.
 sudo dd if=mathlibre.iso of=/dev/sdb 
- うまく起動しないときは、IMGファイル (mathlibre.img とします)をダウンロードして以下の命令を行ってください.
 sudo dd if=mathlibre.img of=/dev/sdb.
 sudo dd if=mathlibre.img of=/dev/sdb

- WindowsやMacOS上で UNetbootin 等の利用も可能だと思います.(未確認)

** 注意 [#gc25246f]
- /dev/sdb1 に書き込まないでください.出力の指定は必ず /dev/sdb としてください.
- 一般に /dev/sda は内蔵ハードディスクに割り当てられていますので,十分に注意してください.

** 継続的保存領域の作成 [#i2695d07]
gparted もしくは fdisk を用いて継続的な保存領域を作成します.すでに /dev/sdb1 は先ほどの作業で作成されているので,その後ろに新たな領域 /dev/sdb2 を作成します.
+ &color(#0000FF){fdisk を用いて /dev/sdb のパーティションテーブルを作成します.};
 sudo fdisk /dev/sdb
 
 GNU Fdisk 1.2.4
 Copyright (C) 1998 - 2006 Free Software Foundation, Inc.
 This program is free software, covered by the GNU General Public License.
  
 This program is distributed in the hope that it will be useful,
 but WITHOUT ANY WARRANTY; without even the implied warranty of
 MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.  See the
 GNU General Public License for more details.
 
 Using /dev/sdb
+ &color(#0000FF){パーティションテーブルを表示(print)します};
 Command (m for help): p
 
 Disk /dev/sdb: 7 GB, 7819837440 bytes
 235 heads, 32 sectors/track, 2031 cylinders
 Units = cylinders of 7520 * 512 = 3850240 bytes
 
    Device Boot      Start         End      Blocks   Id  System 
 /dev/sdb1   *           1        1021     3838944   17  Hidd HPFS/NTFS
+ &color(#0000FF){新しい(new)パーティションを追加します};
 Command (m for help):  n    
                                                
 Partition type                                                            
    e   extended
    p   primary partition (1-4)
+ &color(#0000FF){プライマリパーティションを選択します};
 p
+ &color(#0000FF){/dev/sdb1 の後ろからパーティションを作成します(/dev/sdb1 の End が 1021 であることに注意)};
 First cylinder  (default 0cyl): 1021                                      
+ &color(#0000FF){Enter で最後まで作成します};
 Last cylinder or +size or +sizeMB or +sizeKB  (default 2030cyl):          
+ &color(#0000FF){パーティションテーブルを表示して確認します};
 Command (m for help): p
 
 Disk /dev/sdb: 7 GB, 7819837440 bytes
 235 heads, 32 sectors/track, 2031 cylinders
 Units = cylinders of 7520 * 512 = 3850240 bytes
 
    Device Boot      Start         End      Blocks   Id  System 
 /dev/sdb1   *           1        1021     3838944   17  Hidd HPFS/NTFS
 /dev/sdb2            1021        2031     3793840   83  Linux
+ &color(#0000FF){パーティションテーブルをディスクに書き込みます(write)};
 Command (m for help): w
                                              
 Information: Don't forget to update /etc/fstab, if necessary.             
 
 
 Writing all changes to /dev/sdb.
+  &color(#0000FF){作成した領域に persistence という名前をつけてフォーマットします.};
 sudo mkfs.ext4 /dev/sdb2 -L persistence
+  &color(#0000FF){persistence.conf というファイルを /dev/sdb2 に作成します.};
 sudo -s
 mount -t ext4 /dev/sdb2 /media
 echo "/ union" > /media/persistence.conf
 umount /media
 exit

* A4 pdf [#n40b48a7]
#ref(usbstick.pdf)

* 参考 [#sa5b735c]
- http://live.debian.net/manual/current/html/live-manual/the-basics.en.html#186
- http://www.gfd-dennou.org/arch/cc-env/live-usb-dvd/index.htm
- http://yakushi.shinshu-u.ac.jp/robotics/?DebianLive

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS